株式会社アール・エフ・マネージメント

メニュー

不動産の購入

マイホーム
ご購入までの流れ

  • 01

    ヒアリング

    住み替えの時期、ご家族構成やご予算、ご希望エリアなどお聞かせください。
    よりご詳細にいただけますと、より良い物件をご紹介できます。

  • 02

    最新情報の提供

    ヒアリングさせていただきました情報をもとに、ご希望の物件の最新情報を、
    お出しさせていただきます。

  • 03

    内見

    実際に気になる物件が見つかりましたら、モデルルームや現地を見学しに行きます。
    周辺環境や物件の雰囲気などをご確認いただきます。

  • 04

    お申し込み

    内見の後、ご希望に合う物件と出会えましたら、お申込みを行っていきます。
    ここから金額など含めの交渉が行われます。物件によっては申込証拠金が必要になる場合もございます。

  • 05

    重要事項ご説明

    ご契約を前に、ご購入いただく物件の契約内容などについて、事前にご確認いただきます。
    重要事項のご説明・契約書などもご確認いただきます。

  • 06

    売買契約

    重要事項説明やご契約書の内容に相違がないことをご確認いただき、最終手続きになります。
    ローンなどの契約も行います。

  • 07

    お引渡し

    住宅ローンの決済などが終わりましたら、売主と含め、物件の最終の状況確認を行います。
    その後、物件の鍵などをお渡しさせていただき、引き渡し完了となります。

よくある質問

- 不動産購入編 -

Q

新築物件と中古物件はどちらが得ですか?

A

一言でどちらが得とは言い難いのですが、日本の場合建物の価値は年を重ねるごとに安くなっていってしまいますので資産価値を考えるのであれば建物の新しさより土地の価値を見るべきではないでしょうか。また最近は新築住宅が中古住宅よりも安く売り出されているケースもよく目にしますので新しいから高いという常識が少しづつ変わってきていると思います。

Q

住宅ローンを利用したい場合、自分で金融機関に相談しなければいけないのですか?

A

営業担当が窓口となりご相談させていただきます。お気軽にご相談下さい。

Q

頭金はどれくらい用意したら良いですか?一般的にはどのくらいが平均なのでしょうか。

A

一般的には物件価格の2割程度が理想と言われています。
ただし100%ローンをご利用のお客様もいらっしゃいます。
何より将来の資金計画が大事になります。借入額や毎月の返済額と収入のバランスがとても重要になりますので営業担当または金融機関にご相談ください。

Q

マイホームを保有することでかかる経費を教えてください。

A

不動産の所有者には「固定資産税・都市計画税」が課税されます。
尚、マンションの場合には管理費・修繕積立金などが必要となるケースがほとんどです。
また長期的な視点で見た場合の修繕・リフォームの費用も考慮しておいた方が良いでしょう。